Ms.アノーマのこと

私が15年前、はじめてプーケットを訪れた時、はじめていろいろの事を話したのが、Mr.ウティットとMs.アノーマでした(『神人の世紀』p95~には、Mr.ウティットのことが書いてあります)。

そのMs.アノーマが、タイ政府観光庁(T.A.T)の東京オフィスに、8月3日より赴任しました。彼女も、私の本を待ってくださっています。

次のチャンスに彼女の写真を見ていただけるでしょうか……。

  ♪妻を めとらば 才たけて みめ美わしく情けある

という、古い歌の文句がぴったりの女性です。

有楽町近くに出向かれた折には、ぜひオフィスを訪ねてみてください。

オフィスは、交通会館の反対側の出口から至近の「有楽町電気ビル」の中です。

Tourism Authority of Thailand(T.A.T:タイ国政府観光庁)

ウェブサイト

東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビル南館2F

オフィスは Room 259
TEL.03-3218-1077
です。

Ms.アノーマのこと」への2件のフィードバック

  1. プーケの娘

    ふみ せんせ~い

    ブログ開設おめでとうございます:))
    これから皆様にどんどん幸せの輪が広がるといいですネ!

    ともこ

  2. 管理人

    プーケットの娘より……と書きこんでくださってありがとう!

    この娘さんのご両親は、日本の良き子育てのスタイルのお手本とも言うべき素適な家族です。
    お母様も穏やかで、しっかり家庭を守っておられる良妻賢母。そんなお母様に育てられた「ともこちゃん」が、私はプーケットのあなたの娘です……と言ってくださる……もったいない……。

    このダメだった母ちゃんをいつも気遣ってくれてありがとう。
    あなたのように素適な日本人がタイにいてくださって、日本人の評価が上がることは嬉しいですヨ。

    私達は、まず「日本人は……」という目で周りから見られております。
    日本人としての本来の良さを見失わぬように心がけつつ、私も励みます……本の出版を待っていてくださってありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です