タイのプーケットの可愛い双子ちゃん!

どこの国の子供も“可愛い”──。

私の住むプーケットのビレッジに、双子の3歳児がいます。

もうすぐ4つになるかな……

プーケットの可愛い双子ちゃん

名は、フィーンとフェン。どっちがどっちか、いまだに分からない。

この頃では、明らかに双子と言えど、性格の違いが出てきていて、素早く気付く子と、おっとりしていたり、やさしさがちょっと違うかな~、ということは、その場では分かるのですが、次に会う時は、それがどっちだったか……、私の頭の中を混乱させる双子です。

ってことは、私が覚えが悪いということかも……。

ともかく、その子達は、私の姿を見ると寄ってきて、手を引いて、、自分の家に入れと言うのです。

“メェー”(これ、山羊の鳴き声ではなく……タイ語の「お母さん」ということです)、
“メェー、スマリー(私のタイ語での呼ばれ方)が来たよ”と、喜びの声をあげてくれるのです。

そうして、“ナーコン”と椅子を指さして、座って下さいと言う──。

両親も、「スマリーが来てくれてよかったねという微笑みで子らを見る、両親が共働きで、朝は忙しいはずなのに、一度も嫌な顔をされることなく、微笑みの中に迎えられて……、が、私のプーケットの朝の一コマです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です